mainmenu

お取扱店様一覧ページ

週刊セルドライブ TOP
 第4回  5分でわかるCELDRIVE! クリッパーで多彩な歪みを!

■ゲインとクリッパーの意味■

  【ゲイン】

下の図をご覧下さい。
左図のグラフは、一定の「音程」「音量」を保った音の波形を簡単に表したものです。
この音を、「音程」はそのままに「音量」を増幅させた音の波形が右側のグラフになります。

グラフにあるようにゲインをあげると、波形は縦方向に伸び、「音量」は増幅されます。
右側のグラフの状態では、「音量」は増幅していますが
波形は緩やかな曲線のままなのでまだ歪んではいません。

ゲイン波形図

  【クリッパー】

音を歪ませるためには、下図のように波形の上下をカットします。
このことを「クリップさせる」といいます。
図の赤い線(クリップレベル)は、ここを超えると音が歪むというラインです。
歪んでいない音の波形は滑らかな曲線ですが、歪んだ音の波形は四角っぽくなっています。
セルドライブでは、このクリップレベルを「クリッパー」部分で調節できます。

クリッパー波形図

■上下のクリップについて■

クリッパー部は、「TOP」と「BTM」の2つで構成されていて、
「TOP」部では波形の上側に対して、「BTM」部では波形の下側に対してそれぞれクリップ効果を付加します。
「TOP」と「BTM」に分かれていますので、波形の上下それぞれのクリップレベルを調節できます。
右図のように上下のクリップレベルを非対称にすることで、真空管のような温かみのある音を作ることも可能です。

クリッパー図拡大 「TOP」「BTM」クリップレベル図

■PRESSについて■

PRESSは、クリップする際の鋭さを調節します。
図にあるように、クリップレベルを超えた部分の波形のつぶし具合を調節します。
PRESSのレベルは0〜10までになっており、これが波形をつぶすハンマーの重さと考えてください。
レベルが0ですとつぶれず滑らかに、レベルが10ですとクリップレベルまでつぶれます。

「第3回週刊セルドライブ」へ  「第5回週刊セルドライブ」へ

サイトマップサイトマップ ユーザー登録ユーザー登録 プライバシーポリシープライバシーポリシー お問い合わせお問い合わせ space
copyright 2009 All right reserved
※写真、画面などはイメージです。実際の画面とは異なる場合がございます。